奥蓼科


中央道の諏訪インターから車で30分ほど、明治温泉を目指して県道191号線(渋の湯−堀線)通称、湯みち街道を上って行く。
よほど注意していないと見落としてしまいそうな小さな池がある。
人工池ではあるが、それを感じさせない幻想的な趣を持った池だ。
池の名前は「御射鹿池」。「みしゃかいけ」と読む。
名前の由来からしても、池の作られたのは相当昔のことと思われる。
私のお気に入りの撮影ポイントの一つである。
まだ、氷の張った冬の御射鹿池しか知らないが、これから先の四季折々、どんな景色の表情を見せてくれるのか楽しみだ。

写真をクリックすると大きなサイズの写真が見れます。


okutate

夕景1

御射鹿池

okutate

夕景2

御射鹿池

okutate

夕景3

御射鹿池

okutate

夕景4

御射鹿池

okutate

湖面に映る木々

御射鹿池


okutate

氷の造形

横谷渓谷

okutate


静寂

御射鹿池


okutate


自然の生け花

御射鹿池



okutate


おしどり隠しの滝

横谷渓谷