晩秋の大峰高原

〜星空と雲海と朝焼け〜



紅葉の時期の大峰高原も魅力的ですが、見る人の目を楽しませてくれた紅葉がすべて散り終わる頃、山の気温は急激に下がり始めます。
大峰の東側を流れる犀川の水蒸気が放射冷却現象により冷やされ、見事な雲海を発生させてくれる、晩秋から初冬にかけての大峰高原はドラマティックなシーンに遭遇するチャンスが比較的多いのです。
そんな大峰高原からのベストショットをお楽しみ下さい。










Copyright (c) 2000 Koichi Miyata. All rights reserved.