霧のブナ林


新緑のブナ林 根開きのブナ林 ブナ林の小さな世界



5月中旬の雨上がりの午後、霧が出ている事を期待して愛車ジムニーを走らせた。
ブナの新緑は、雨上がりで目に染みるように美しく「ブナの根開(ネア)き」もまた素晴らしものでした。
しかし、肝心な霧が無く、撮りたいイメージには程遠く、待つ事数時間、ようやく大渚山の上部から
待望の霧がまるで生き物のように下りてきて、ブナ林を幻想的な雰囲気に演出してくれました。
霧の中、我を忘れて夢中でシャッターを切り、気がついた時にはあたり一面真っ白で数m先の
ブナ林も霧に覆われてしまっていた。