初冬の安曇野

〜安曇野・靄&霜風景〜



晩秋から初冬にかけて、安曇野を流れる高瀬川や犀川などは霧(靄)が発生し易い。この時期、地表は霜、空中は霧に覆われ、安曇平全体が霧海と仮します。
普段は決してカメラを向けないような風景が、幻想的な魅力ある被写体に様変わり。大峰高原の帰り道に出会えた素晴らしいシーンです。









Copyright (c) 2000 Koichi Miyata. All rights reserved.