MainGalleryindex 春の音色 No.5
松本市駒越林道

この日は風があり、ダケカンバの枝の雨氷同士がぶつかり、風鈴のような音色を発していた。
永年、雨氷撮影はしているが、氷同士が擦れて、こんな澄んだきれいな音色を発するとは知りませんでした。
夕陽に染まる中、なんともやさしい澄んだ音色を伝えられなくて残念です。
Copyright(C) Photo Gallery in Shinsyu