あまかざりの春
〜雪解けから新緑まで〜



例年に比べ残雪が多く、景色も何か違う感じの第一印象の雨飾高原だった。
キャンプ場まで除雪され、その後何故か鎌池方面が除雪されない状態が5月中旬まで続いた。
キャンプ場と鎌池の分岐点からアイゼンをつけての鎌池通いが始まった。春先の残雪の歩行は結構大変だったが、誰も来ない静寂な場所での撮影が出来る贅沢さには代えられませんでした。除雪がされればとてもこんな静寂の中で撮影に没頭できなかったでしょう。
4月中旬の雪解けの季節から5月中旬の新緑の季節まで6回の撮影行をまとめてみました。
今年の雨飾高原は、ネットでの情報が観光客誘致に一役買っていると、長野県の地方紙でも取り上げられました。詳しくは下記URLをクリックしてください。信濃毎日新聞の「写真グラフ」のページが開きます。
http://www.shinmai.co.jp/photo/200305/03051901.htm

SlideShow 




No.1 No.2 No.3 No.4

No.5 No.6 No.7 No.8

No.9 No.10 No.11 No.12

No.13 No.14 No.15 No.16

No.17 No.18 No.19 No.20

No.21 No.22

Large Pic


Copyright (c) 2003 Koichi Miyata. All rights reserved.