厳冬の高ボッチ高原 
No.1

'01.12.01 am6:00頃

街は雲海に抱かれていまだ眠りの中。満月がまさに西の山に沈もうとしています。こんなシーンに出会えたことに感謝しつつシャッターを切る。

Menu  Next 


Copyright (c) 2001 Koichi Miyata. All rights reserved.