秋色三様 
No.17

'02.10.15  八坂村 唐花見湿原 

露を纏ったトンボ。まるで死んだように動かなかったが、陽があたると少しでも早く
羽根を乾かせるために太陽の動きに合わせ向きを変える様子には生きるための
知恵を感じ、ちょっと感動!

Back Menu  Next 


Copyright (c) 2002 Koichi Miyata. All rights reserved.