初秋の風景  No.3

'01.09.19  松本市 美ヶ原高原 

朝5時半、雲海の中より真っ赤な太陽が昇り始める。何度となく見ているが、感動の一瞬である。しかし、そんな感傷に浸っている間もなくシャッターを切りつづける。  
Back Menu  Next 


Copyright (c) 2001 Koichi Miyata. All rights reserved.